上海小籠包専門店・こだわりの中華料理 横浜中華街 鵬天閣トップページバナー

会社概要/経営理念・行動指針/企業沿革

会社概要 会社概要 会社概要

【会社概要】

会社名 株式会社大鵬(Taiho. Co.)
代表者 金城 暁亮
所在地 本社事務所:
 横浜市中区山下町 147-15ヒナガタビル1F
連絡先 TEL: 045-227-6870(本社事務所)
E-mail: info@houtenkaku.co.jp
事業内容 ・中華点心・菓子、惣菜、調味料等の店舗販売
・上記商品のインターネットショッピングでの販売
・中華料理店の運営
従業員数

・調理師20名(常時)
・点心師20名(常時)
・手作り点心製造員15名(常時・アルバイト含む)
・ホールスタッフ(店長含む)25名(常時)
・事務スタッフ他2名

専門スタッフ
(有資格者)
・調理師20名(常時)
・点心師20名(常時)
・フードコンサルタント(1名) ※外部アドバイザー
・フードコーディネーター(1名)

【経営理念・行動指針】

<経営理念>
本場上海の美味しさを伝え、お客様の喜ぶ笑顔でいっぱいの世界を作る

私達の店舗の最大の特徴・強みは本場上海の味をお届けできること。
国際貿易都市である上海には、世界の先端を行く様々な新しさが入ってきます。
料理の分野についても例外ではなく、ヨーロッパや欧米、その他世界のあらゆる味わいや、食事のスタイルなどが入ってきます。ヨーロッパのフレンチスタイルを取り入れたヌーベル・シノワもその一つで、世界的にも認知されている中華フレンチです。
一方で、中国4800年の歴史がある中華料理にも伝統的な味わいが多く、これらの中から新しく美味しいものをお客様にいち早く届け、伝えていくのが私たちの使命であると考えております。

<行動指針 - 経営理念に基づく>

  1. お客様の視点にたった高品質の商品をご提供し続けます
  2. お客様の立場にたったスピーディーな対応を行います
  3. お客様に喜ばれる店舗づくりをしていきます

<行動指針 - 企業人として>

  1. 責任ある社会の一員として誠実に業務を遂行します
  2. お客様の満足する店舗作りを常に各自で考え、チャレンジ精神、情熱をもって行動します
  3. 人と人との信頼関係を築き、協調性を持って業務に取り組んでいきます

【企業沿革/新店オープン 他】

2007年11月
横浜中華街・地久門近くに、オーダー式食べ放題店「珍味園」を新規オープン
2008年08月
横浜中華街・香港路にオーダー式食べ放題店「鵬天閣」を新規オープン
(珍味園と統合し、総席数200席の大型店舗とする)
2011年04月
横浜中華街・中華街大通りに上海焼き小籠包・お土産&中華レストラン「鵬天閣・新館」を新規オープン
2011年04月
鵬天閣・新館にて上海焼き小籠包の実演販売開始
2012年12月
楽天市場・ショッピングモール内に「横浜中華街・上海小籠包専門店 鵬天閣」を新規オープン
2014年10月
横浜中華街・中華街大通り・善隣門近くに、上海焼き小籠包・お土産&お粥「鵬天閣・酒家」を新規オープン